TOP > アルト ターボRS の変更点

|CENTER:350|CENTER:70|CENTER:70|c
|>|>|~No.104|
|&ref(http://fsv-static.autoc-one.jp/syanago/wiki/character/104/stand.png,nolink);|~レア|☆☆☆|
|~|~名前|アルト ターボRS|
|~|~型式|DBA-HA36S|
|~|~メーカー|[[スズキ>http://syanago.com/wiki/?%E8%BB%8A%E3%81%AA%E3%81%94%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E5%88%A5#suzuki]]|
|~|~ボディタイプ|軽自動車|
|~|~コスト|7|
|~|~覚醒素体|''[[アルト]]''|
|~|>|~SDキャラクター・アニメーション|
|~|&ref(http://fsv-static.autoc-one.jp/syanago/wiki/character/104/sd_stand.png,nolink);|&ref(http://fsv-static.autoc-one.jp/syanago/wiki/character/104/sd_run.png,nolink);|
|CENTER:175|CENTER:57|CENTER:83|c
|&ref(http://i.imgur.com/dKeoKMo.png,nolink);|~リーダースキル|俊敏なメガネっ娘&br;(加速マスの効果を30%増加させる)|
|~|~スキル|ブーストダイス【3】&br;(1ターンの間、出目に+3される)|
|>|>|~車なご図鑑説明|
|>|>|LEFT:スズキ アルト ターボRSですっ!&br;知識をつけるお勉強も大事だけど、体育も楽しくて大好き!&br;見た目のスポーティーさに磨きをかけました!&br;そして力強くなったターボエンジンでレースに挑みますよ。&br;・・・気付いてないかもしれないけど、眼鏡もイメチェンしてるの!えっ知ってた?さすが監督さんです!!&br;|


|CENTER:60|CENTER:60|CENTER:60|CENTER:70|c
|レベル|~LV1|~LV50|~LV99|
|~馬力|3,100|6,138|※不明|
|~技量|2,500|4,950|※不明|
|~忍耐|1,900|3,762|※不明|

#fold{{{
''台詞一覧(CV:桑原由気)''
|CENTER:70|CENTER:300|c
|入手|スズキ アルト ターボRSですっ!スタイリッシュさはそのままで、見た目も走りもスポーティーになりました!準備運動をしっかりして走りましょう!|
|ホーム画面1|監督さん、レースの前に準備運動をしますよ!いっちにーさーんしー♪|
|ホーム画面2|学校の宿題がまた難しくなってきました…かけっこが宿題になったらいいのになぁ。|
|ホーム画面3|私の真似っこさんは、このスタイリッシュさはまだ真似できないようです。えっへん。|
|ホーム画面4|これは普段の眼鏡とは別の、スポーツメガネです!メタルフレームが大人っぽくてかっこいいでしょ?|
|ホーム画面5|ストレッチをしましょう!…ありゃ、監督さん、とっっても身体硬いんですね…背中押してあげる!よいしょ、よいしょ|
|ホーム画面6|体育の後は水分補給をして、ちゃんと汗を拭かないと。…拭いてあげるだなんて!?自分でできるもん!|
|ホーム画面7|次のレースで一番になったら、また抱っこしてくれますか…?あと、よしよいって、されたいです!えへへ|
|ホーム画面7|次のレースで一番になったら、また抱っこしてくれますか…?あと、よしよしって、されたいです!えへへ|
|ガチャ時||
|レース開始時||
|サイコロ決定||
|スキル発動||
|加速マス||
|Uターンマス||
|カーブマス||
|止まれマス||
|チャージマス||
|もう一度マス||
|スコアマス||
|アイテムマス||
|勝利||
|敗北||
}}}

*ゲームにおいて [#ree40d4a]
-2015/7/23から開催の「[[夏休みだョ!全員集合]]」から登場。
--同時に[[スイフト]]、少し遅れて[[キャロル]]も登場。
-[[アルト]]から[[覚醒]]。レベル条件はLv.40、4つの素体が必要。

*実車に関する小ネタ等 [#i589b58e]
-2015/3/11日に登場。8代目アルトのターボモデル。
--1998年の5代目以来のターボモデルである。
--「心躍らせる、気持ちのいい本格的な走り」を目指して開発。
-エアロパーツ、ディスチャージヘッドランプやフォグランプを装着。
--「めがねガーニッシュ」は専用のメッキタイプ。
---なぜか通常モデルのめがねと互換性がない。
---逆に通常モデルは互換性があり、メッキめがねを選択できる。
-トランスミッションはAGSというセミATを搭載。
--Dモードで自動変速、Mモードにすれば手動でギアチェンジができる。
--シフトレバーだけでなくハンドル裏のパドルでも操作可能。
--いわゆる2ペダルMTなので、AT限定免許でも運転可能。
--ターボモデル専用のギア比にセッティングが最適化されている。
--タコメーターが追加されたため、回転数の確認ができるようになった。
--CVTにしなかったのは「ダイレクトな運転感覚を重視したから」。
--MTにしなかったのは「コストとの折り合わせが難しいから」。
---ただし、「技術的には可能」とのこと…
---東京モーターショー2015にアルトワークスが出展された。~
開発者曰く、「[[来年早々には出したいと思っている>+http://s.response.jp/article/2015/11/05/263664.html]]」。
-車体重量は670kg。スポット溶接の増し打ちなどの補強をしたため多少アップ。
--ちなみに、5代目アルトのターボモデル「ワークス」は690kg。
--衝突安全性能や安全装備が厳しい現代でこの軽さを達成している。
--これは新開発のプラットフォームによるもの。元々の剛性も高い。
--レーダーブレーキサポート、アイドリングストップシステムが標準装備。
-スポーツ走行に耐えられるように足回りを強化している。
--サスペンションは専用のチューニングを施し、前後にスタビライザーを装着。
--ショックアブソーバーはカヤバ製のものを使用。特に前輪側を強化した。
--タイヤは新開発の専用品。ホイールはENKEIのalloneをアレンジ。
--前輪側のブレーキを放熱性に優れるベンチレーテッドディスクに変更。
-お値段は129万3840円。アルトの最上級モデルに16万円プラスすれば買えてしまう。
--参考までに、[[86]]の売れ筋モデル「GT」の半額以下。
-2015年現在、筑波サーキット最速の軽自動車である。((1分18秒119。1998年以降の新規格軽自動車として。旧規格を含めた最速タイム保持車はスバル・ヴィヴィオRX-Rの1分13秒35。))

*実車に関するサイト情報 [#g523a7b6]
-公式:http://www.suzuki.co.jp/car/alto_turbo_rs/
-オートックワン【カタログ】:http://autoc-one.jp/suzuki/alto/103925/
-オートックワン【記事】:http://autoc-one.jp/suzuki/alto/article/

*この車なごについてのコメント [#ocfd84c0]
#pcomment(./コメント4,reply,15)